OrganWorks2021‐22「 ひび割れの鼓動/hidden world code 」 広島公演

アステールプラザ芸術劇場シリーズ[リージョナルセレクション]

2019年『聖獣』以降、ADD DANCE でもおなじみのOrganWorksが新作を携えてアステールプラザに登場。

今回のテーマは「コロス」。
歌って踊り、物語を語った「コロス」は、古代ギリシャ劇の前から存在した。
そして「コロス」の中から「俳優」が現れギリシャ悲劇へと発展し、「コロス」はその中で役割を変えていった。
彼らの存在と変遷は、何を意味するのか。

ゲストダンサーに川合ロン、俳優に佐藤真弓(猫のホテル)と薬丸翔、
テキストに劇作家の前川知大(劇団イキウメ/カタルシツ主宰)を迎え、「コロス」について考えてみる。

音楽には愛知県在住のRAMZAを、衣装にはsuzuki takayuki を迎えてお贈りします。

hidden_Hrsm_front
hidden_back_1221
【広島公演詳細】

▷会場
JMSアステールプラザ 中ホール(広島市中区加古町4-17)

▷日程
2022年2月
26日(土)18:00
27日(日)13:00

チケット絶賛発売中!!

▷チケット
全席指定席 ※Peatixでは指定席引換券の発売
☆前売券
一般:4,000円、18~24歳:3,000円(前売のみ)、高校生以下:2,000円(前売のみ)
☆当日券
全席種いずれも4,500円

チケット取扱
☆Peatix https://organworks2022-hiroshima.peatix.com
☆イープラス eplus.jp(WEB/アプリ/Famiポート)
https://eplus.jp/sf/detail/3548360001-P0030001
☆アステールプラザ 1F情報交流ラウンジ

*未就学児入場不可

▷出演
川合ロン、東海林靖志、高橋真帆、平原慎太郎、町田妙子、渡辺はるか
薬丸翔、佐藤真弓

▷スタッフ
テキスト・ドラマターグ:前川知大(イキウメ)
音楽 : RAMZA
衣装 : suzuki takayuki
照明 : 櫛田晃代
音響 : 原嶋紘平(SONICWAVE)
舞台監督:筒井昭善
制作 : 相場未江 OrganWorks
主催 : 公益財団法人広島市文化財団、株式会社クラネオ

▷問合せ
公益財団法人広島市文化財団 アステールプラザ
tel(082)244-8000 fax(082)246-5808
URL http://h-culture.jp/

OrganWorks
office@theorganworks.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です