OrganWorks

『聖獣~live with a sun~』ツアー情報&トレーラー公開!


『聖獣~live with a sun~』

振付・構成・演出:平原慎太郎

出演:平原慎太郎、柴 一平、東海林靖志、佐藤琢哉、浜田純平、薬師寺 綾、町田妙子、小松 睦、高橋真帆、渡辺はるか

音楽:熊地勇太、景井雅之

Trailer Music by 熊地勇太

 

スタッフ:
舞台監督/筒井 昭善
照明/櫛田 晃代
音響/原嶋 紘平
衣裳/西村 友美子
制作/相場 未江
宣伝デザイン/柳沼博雅
宣伝画/波多野光
企画・制作/OrganWorks

--------------------
本作は「昆虫」や、聖書に登場する“聖獣(リヴァイアサン)”をモチーフにしています。
無機質な虫の動きを模倣することで、人間固有の動きや習性が見え始め、最終的には「人とは何か」に迫る作品となっております。
精鋭ダンサー達による高い身体性にもご注目ください。

この動画の音源を始めとして音楽は熊地勇太、景井雅之の両氏による完全オリジナル楽曲。
作品の世界観を引き立てています。

—————————————–

国際交流基金アーティストインタビュー
『平原慎太郎がイメージするシアトリカルなパワーダンス』
https://performingarts.jp/J/art_interview/1802/1.html

一部引用
受賞記念公演なので、少し壮大な題材でやりたいと思い、神話等を調べていました。で、あれこれ考えて歩いていたときに、僕の身体にコガネムシがポンと当たったんです。虫を触ること自体が久しぶりで、すごく新鮮でした。そこから虫をテーマにしようと決めました。虫を崇めたり、虫になろうとしたり、虫を通じて「忘れられた行動」と「新しくできた行動」に迫れればと。だからタイトルも初めは『聖虫』でした。でも、女子メンバーから「受賞記念公演なのに、虫ですか」と総スカンにあった(笑)。

—————————————–

ダンスボックス 公演インタビュー
https://db-dancebox.org/blog/20190619/3381/

一部引用
作中、改めて焦点を当てたいと考えているのは「ヒト」について。「ヒト」の持つ様々な特性を、「虫」と比較することで明確にする。両者を対比することで浮かび上がるものを、ダンスとして舞台上に固定したいと考えているんです。さらに、そこにはイメージのコラージュだった初演よりも、はっきりとしたストーリーのうねりが生じつつあるのです。

—————————————–

CUE
https://mc-advance.com/cue-d/topics/entertainment/001261.php

一部引用
虫について調べていたら、アリやハチは人間のように組織をつくって役割を分担し、争うことを知りました。虫の群れを「国」と捉え、国家を旧約聖書の獣になぞらえた英国の哲学者ホッブズの著書「リヴァイアサン」にもヒントを得て、タイトルを「聖獣(リヴァイアサン)」としました。副題を「live with a sun」としたのは言葉遊びだけでなく、「太陽と共に生きる」という意味に「日の丸(太陽)=日本」を重ねたのです。

—————————————–

山田裕一郎監督による聖獣ドキュメンタリー映像
「次代を担う振付家」平原慎太郎 新作コンテンポラリーダンス「聖獣」ができるまで
https://creators.yahoo.co.jp/yamadayuichiro/0200006713

受賞歴
札幌国際短編映画祭2018 アミノアップ北海道監督賞

—————————————–

 

1) 札幌公演 生活支援型文化施設コンカリーニョ_2019/7/5-6

公演日
7月5日(金)夜19:30 開演
7月6日(土)昼14:00 開演
7月6日(土)夜18:00 開演

料金
前売り 3,500円
当日 4,000円
全席自由、未就学児童入場不可

会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1−2ザ・タワープレイス1F
JR「琴似駅」より徒歩3分 地下鉄東西線「琴似駅」より徒歩12分

チケット:
〇PEATIX
https://organworks.peatix.com/
〇予約フォーム(当日清算)
http://urx.blue/veCH

発売時期
先行予約/2019年4月15日~6月1日23:59まで
前売り/2019年6月2日~7月4日21:00まで

2) 東京公演 世田谷パブリックシアター_2019/7/19-20

公演日
7月19日(金)夜19:30 開演
7月20日(土)夜16:00 開演

会場:世田谷パブリックシアター
東京都世田谷区太子堂4丁目1−1
太子堂の三軒茶屋駅前にある26階建て高層ビルのキャロットタワー内にあります。

チケット情報
一般発売/6月1日(土)10:00~

(先行発売/友の会会員:2019/5/30(木)10:00~・せたがやアーツカード会員:2019/5/31(金)10:00~)

料金
全席指定 一般 4,500円

18歳以下 1,500円 ※1

U24 3,000円 ※2

※1 前売のみ、当日要証明書提示。
※2 U24:前売のみ、世田谷パブリックシアターのみ取扱い
※3 友の会会員、 せたがやアーツカード会員につきましては世田谷パブリックシアターホームページhttps://setagaya-pt.jp/tickets/howtobuy/club.htmlをご覧ください。

※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学のお子様はご入場いただけません。

チケット取扱い
世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515 (10:00~19:00)
世田谷パブリックシアター オンラインチケット https://setagaya-pt.jp/
イープラス https://eplus.jp (一般のみ)
ピーティックス https://organworks.peatix.com

お問合せ
OrganWorks 070-1409-0478

託児サービス
料金 2,000円(1名につき)対象 生後6ヶ月以上9歳未満
申込 03-5432-1526 世田谷パブリックシアター
ご利用希望日の3日前の正午まで受付け、定員になり次第締切。障害のあるお子様についてはご相談ください。

委託 キッズルーム・てぃんかぁべる三茶

車椅子スペース
車椅子のままご観劇いただける車椅子スペースがございます。

定員に限りがございますので、ご利用にあたり予約が必要です。
料金 該当エリアチケット料金の10%割引【付添者は1名まで無料】
申込 03-5432-1515 劇場チケットセンター

ご利用希望日の前日の19時まで受付、定員になり次第締切。

また、お座席でのご観劇の場合も、当日スムーズにお席までご案内いたしますので、予め劇場までご連絡ください。

3) 『聖獣~live with a sun~』学生対象オープンリハーサル開催_2019/7/13

2017年にシアタートラムで初演し、本年1月から名古屋・広島・神戸・札幌とツアーを経て東京凱旋となる作品です。
何度も構築・解体を繰り返し作品強度を高めてきた作品の最終クリエイションを公開いたします。

今企画ではコンテンポラリーダンスの創作過程を公開いたします。
様々な形に多様化しているコンテンポラリーダンス、舞台を見に行くだけでは理解できなかったことも、創作過程を踏まえて見ると新たな角度で解釈することができるもしれません。

振付家の生の声と、ダンサーとのクリエイションを通して、ご自身の創作や見識の可能性を広げる自主的な学びの場として大いに利用していただきたいです。

是非ご参加下さい。

◇学生対象オープンリハーサル◇

□日時
7月13日(土)18時~20時

□場所
世田谷パブリックシアター稽古場(三軒茶屋)

□対象
小学4年生~大学生・大学院生(24歳以下)
(保護者の方は御入場いただけません。)

□定員
先着25名程度

□料金
無料

□申し込み方法
参加ご希望の方は、
件名に、『学生オープンリハーサル参加希望』と明記の上、申込者氏名、連絡先お電話番号、学年、、参加人数をメールにて下記アドレスまでお送り下さい。
お問合せ:info@theorganworks.com

当日の受付・ご入場に関してはおってこちらから、ご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です