『よるのち』学生オープンリハーサル開催

『よるのち』学生オープンリハーサル

 

□日時

1月30日(火)19時~21時

 

□場所

森下スタジオ

東京都江東区森下3-5-6

 

□対象

小学4年生~大学生・大学院生(U24)

(保護者の方は御入場いただけません。)

 

□定員

30名程度(定員を超えた場合は先着順となります。)

 

□料金

無料

 

コンテンポラリーダンスの創作過程を公開いたします。

様々な形に多様化しているコンテンポラリーダンス、

舞台を見に行くだけでは理解できなかったことも、

創作過程を踏まえて見ると新たな角度で解釈することができるもしれません。

振付家の生の声と、ダンサーとのクリエイションを通して、

ご自身の創作や見識の可能性を広げる自主的な学びの場として

大いに利用していただきたいです。

 

□申し込み方法

参加ご希望の方は、

件名に、『学生オープンリハーサル参加希望』と明記の上、申込者氏名、連絡先お電話番号、学年、

、参加人数をメールにて下記アドレスまでお送り下さい。

 

お問合せ:

info(a)theorganworks.com ※(a)を@に変えて送信してください。

当日の受付・ご入場に関してはおってこちらから、ご連絡させていただきます。

 

□平原慎太郎プロフィール

1981年北海道生まれ。ダンサー、振付家。OrganWorks主宰。

04年から07年まで「Noism」に所属。退団後フリーランスに転身。

自身の活動や、大植真太郎らとの「C/Ompany」等のカンパニー活動の他、

近藤良平主宰「コンドルズ」に参加、Carmen Wernerとの創作など

国内外問わず広くダンス作品に関わっている。

また前川知大主宰「イキウメ」、小林賢太郎、小林顕作、

白井晃らの作品の振付、ステージングに参加、

他にも塩田千春、播磨みどりとのコラボレーションなど、

演劇、現代美術等他分野のアーティストとの交流も盛んに行う。

雑誌「BRUTUS」の特集『つぎのひと。~ 明日を変える人物カタログ~』

でパフォーミングアーツ部門で選出される。

2011年 KIMDC最優秀振付家賞受賞

2013年 文化庁新進気鋭芸術家海外研修派遣にてスペインに9ヶ月研修

2015年 小樽市文化奨励賞受賞

2016年 トヨタ コレオグラフィーアワードにて

「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」をダブル受賞

2016年 第11回日本ダンスフォーラム賞受賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です