渡辺はるか受賞!

OrganWorks所属の渡辺はるかが2月6、7日に開催された横浜ダンスコレクション2016コンペティションIにて最年少でファイナリストとなり、さらにスペインのMAZDANZA賞※1とハンガリーのTouchpoint Art Foundation賞※2をダブル受賞しました!
高い身体性と美的センスが高く評価されたようです。
また、この作品の照明デザインはいつもOrganWorksの照明を担当してくださっている櫛田晃代さんです。
これからさらに作品に磨きをかけて今年の秋のMAZDANZAでの入賞を目指します!

※1 MASDANZA賞-インターナショナル・コンテンポラリーダンス・フェスティバルMASDANZA(スペインカナリア諸島)への出場権利
※2 Touchpoint Art Foundation賞-2017年にハンガリー・ブタペストにて行われるフェスティバルへの出場権利


「グランドフィナーレ」
いつから、善悪のガイネンがあるのでしょう。
いつから、つぶすは涙で、なでるは微笑みなのでしょう。
それが入れ換わるその日、もうすぐそこだと、
きっとど真ん中だねと、太陽が追いかけてくるのを無視して
真っ白な月の下ステップを踏んだ。

照明 櫛田晃代
衣装 渡辺佳代
Specialthanks 高橋真帆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です