スペイン滞在記:手の上で踊って

今週はツアーでスペインの北サンセバスチャンに行った。
移動に特急で5時間半の長旅。
しかも行って寝て次の日の昼に本番やって夜帰宅という強行スケジュール。
いやはや忙しい時はシエスタの国に居ても一緒です。

サンセバスチャンツアーで驚いたのは200席以上有った客席がほぼ満員。
平日の昼間だってのに皆さんどうしてる方なんですか日々。
面白いのは終演後そくお客さんが居なくなっていた事。もぬけの殻。
踊ったかどうかも定かじゃなくなるような状況で特急に乗り込んだ。

そして今はカルメンの勧めもあってカンパニーのタティアナというダンサーと作品作りをしている。
昨年の12月にソロ作品を作る事になり観てもらっていたが次はデュオ。

このデュオ作りなのだがすごく貴重なのだ。
というのも大概デュオを作るとなるとコミュニケーションが取り易い人間と作る事が多い。
今までデュオ作ったのってそういう相手が多かった。ま、初対面だけど宜しくっていうパターンもあった
けど今回は基本言葉4分の1くらいしか伝わらない。
持ってるメソッドもキャリアも違う相手なのです。
まだ始まったばかりでなんとも言えないが作品のコンセプトで「シェア」というのを念頭に置こうかと
思っている。例えば『痛み分け、どっちもどっち、二人三脚、同居、泣き笑い、寝言、通訳etc…』
キーワードとしていろいろ出てきたのを実際体でやっている状態。なんのこっちゃ解らないだろうけど。

でも体ってすごくて、辞書ひいたりgoogle使ったりして意思の疎通を試しているのだけれど実際体で見せた
時の方がなんか理解できたりするんだよね。
あと言葉が解らないと端的に説明する事や、かいつまんでというか物事の要点を掴むトレーニングになるな
と感じた。
これがもしもカルメンが理解してて勧めたのだったら。。。。
おそるべし。

発表は未定です。

そういえば3月27日の19時にMATADEROというところでちょこっとパフォーマンスをします。
まだ全然内容解っていないのですがとにかく何かをやる事になりそうです。事と次第によっては学ラン着用もあり得る状況になっており。。。
楽しみな感じです。

忙しくなってきたぞ。よしよし。

平原慎太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です