スペイン滞在記:冬

冬になったと思う。
もう、秋という感じはしてない。
移り変わりを寒さだけが教えてくれるのかといえばそうじゃない。
例えば日本に居る時は雲の形だったり外に出た時の匂いが教えてくれた。
田舎に居た時は落ち葉が腐った様な匂いも季節の変わり目を教えてくれていた。

時間に色が着いて経過が見える。季節を知るには周りと呼応しながら読み取っていく必要がある。
ところで僕は冬が一年の最後の季節だと思っている。
春で始まり春で終わるのでく春で始まり冬で終わる。

ふと前の世代という事を考える。
年上の人間でそういう事を口にしていた人間がいただろうか。
真っ先に顔が浮かんだのは父だ。僕の父は僕の同級生の父親より年をとっている。
そんな父は小樽が好きでよく自然自慢をしていた。年頃になると煩わしく空返事していたが今はその話しを聞く
のが楽しい。なんでもマニアックというかその人じゃなきゃ知らない話しを聞くのは興味深い。
では、他に誰か自然との関わり方を教えてくれた人間が居たか。
ぱっと頭をかすめたのは北海道の友人達。それ以外にはあまり出てこない。

勿論周りが悪い訳ではない。
自分に興味が湧かなかったのではないのかと思う。
寒い時に硬直した体をどう暖めていくのが一番効率がいいのか。
飲み物は何がいいのか。気をつけた方がいい果物は。怪我をしやすい時はどんな時か。体を休めるコツは。
僕は身体と深く付き合って行くダンサーという職種だが、改めて動きへの追求に励みすぎてその他の事をおい
てきてしまったような気がした。
自然大好きっ子では決して無い。ビオ食品万歳的な思考もないしジャンクフードを食い漁る時もある。
そこまで身体に気を使ってないのだが、身体を知らないという事は別で、知った上でチョイスしていかなくて
はならないと感じた。身体を知らないというのは自然を知らないという事に言い換えられる様な気がする。
自然を知らないという事は風土にも疎くなる。
いや、そこに向かいすぎなくてもいいとは思う。が、そこからアイディアを汲み取れなくなったり、その部分
の感覚が鈍化するのが怖いと思うようになった。でも純粋になりすぎて毒が消えるのはもっと嫌だ。
毒が無い人間は毒で死ぬ。
しかし知が無い人間もまた知に殺される。

北海道の冬はしんどい。
僕が北海道の人間が好きなのは厳しい冬を笑って過ごすからだ。しんしんと雪の降る雪道をギュッギュッと無言
で歩く姿を今愛しく思う。
僕は今道産子だと軽口で言えないと思う。冬を無言で笑いながら過ごせるかどうか自信がない。

ところでマドリッドは冬になった。
マドリッドだけじゃない世界中が冬になろうとしている。
世界は冬を迎えた。
無言で雪道を踏みしめ歩く人間がどれくらいいるのだろうか。
勿論車で汚くなった車道の泥を歩く人に跳ね上げながら行く人もいるだろう。
世知辛いと思いながらそれを見る事もある。自分がその立場になる事もある。
暖かいものが欲しくなったら劇場に行けば良いという事を知っている。少し高い?いやいや、何と比べて言
うのか。今居酒屋いったらすぐ3000円くらいはいくでしょ。
それを考えたら劇場に行って暖かくなった心で家でしっぽり飲むなんてのは素晴らしいと思うが。
今冷えきった心を何で暖めるか。冬に考えるにふさわしい命題ではないか。

とりとめの無い文章になってしまった。きっとソワソワしているんだと思う。
一年の最後の季節冬が好きだ。こういう風に感傷的になれるから。
師走は自分の気持ちが急くからついたのだろう。雪はそんな自分を尻目にしんしんと積もって行く。
日本からスペインに来て2ヶ月が経った。
経験が雪の様に積もるのを待つか。

平原慎太郎

マドリッド
マドリッドの冷たい路地

2 thoughts on “スペイン滞在記:冬

  1. 原田

    私も冬は好きです。雪はあまり降らない土地に
    住んでいますが、冷たいアスファルトの上を歩いていると、
    はっぴいえんどの〈しんしんしん〉という曲を
    思い出します。
    「都市(まち)に積もる雪なんか 汚れて当たり前
     という そんな馬鹿な 誰が汚した」
    という歌詞は自分が言っているとも言われているとも
    感じます。

    雪のようにしんしん積もった経験は、つぶさに見れば
    各々が異なる形の結晶で、俯瞰すればひとつの美しい
    風景になるのだろうと思います。なので、待つ甲斐が
    あるというものです。ふふ。

    1. Shin Post author

      原田さん
      メッセージありがとうございます。
      冬は目に美しい季節ですよね。そして部屋の中でじっと窓から外を見る時間が増えたりします。
      思考の季節だなぁとつくづく思います。
      マドリッドは冬も暖かいのでつい散歩に出てしまいますが。
      雪を待つなんて素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です