スペイン滞在記

無事にスペインはマドリッドに着きました。
18時間近いフライトの末にようやく到達したマドリッド。
これから約9ヶ月間の研修生活が始まる訳です。
本日はカルメンに挨拶をし、今後の予定など尋ね、寝所の準備をして。。。
本格的な始動は明日土曜日からという事になりそうです。

にしてもアレですね。一気に日本から離れた感が出ます。
借り住まいの仮住まいの故のふわふわとした状況に加え、友人達に会えない不思議。
こんなに自分の胸中を話す事ができない状況になるのかと、この2日で感じております。
特にGrease2でわいわいやってましたから、いろいろ話しもしましたしね。
今はそれが全くない。
こちとら日本の情報を知ろうとせずにいれば全然解らないでいる事も可能な訳ですが、
ついつい覗いてしまう。
この一方的な見てる感が更にそうさせてしまうのかもしれません。
PCの画面見てたら何処に居てもそんなに変わらないです、世田谷に居ようが小樽に居ようが
マドリッドだろうが見ている窓の世界は変わらない。

でもやはり蓋閉めた後はその言語の知らない文化ですから、やっぱり取り残されますよね。
窓の外に居る感じです。

さてさて、これからこの言葉を簡単に吐き出せないというコアな状況下で研修に励みたいと
思います。
更新豆にしたいと思うところですがどうなるか。
頑張って写真も乗っけます。
皆様も秋の風に吹かれ体調崩さぬようお過ごしくださいね。

平原慎太郎

 

2 thoughts on “スペイン滞在記

  1. yurika

    まるで消えたみたいに。いってしまわれたなあ。と思っておりましたので
    無事の到着、とてもとても嬉しいです
    異邦人の自分、1人、まだ馴染まない街で
    いくつかの国で経験した風の匂いまで思い出します
    スペイン滞在記ブログ更新楽しみにしています

    ふと思い出し、同じように旅立たれた小野寺修二さんの
    フランス滞在中に綴られた「日々不条理日記」読み返してみたくなりました

    東京は深まる秋です

    1. Shin Post author

      煙の様に消えました。
      こちらも秋らしく昼と夜温暖差ついてきました。
      日々不条理日記か〜。
      こっちはこっちの条理に心揺さぶられており枯れ葉が落ちています。

      慎太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です