平原慎太郎3月出演情報

青山円形劇場での公演、中村恩恵振付作品「ASLEEP TO THE WORLD」がいよいよ2週間弱と迫りました。

今回はダンサーとして以前から尊敬している中村恩恵さんの作品に出演です。
振付家イリ・キリアン率いるNDTで活躍し、オランダや日本で数々の賞を受賞してきた中村さんの豊富な知識と経験に触れる事ができることを平原自身とても楽しんでいます。

共演の鈴木ユキオさんは国内外で高い評価を得ているダンサー/振付家であり、バックグラウンドの異なる鈴木さんと行うクリエーションもとても刺激的なようです。

今作は即興音楽家/ギタリストとして知られる内橋和久さんがライブで音楽を担当することも見物です。
劇団維新派の音楽監督、UA、細野晴臣、くるりのプロデュースや客演なども務める内橋さんは舞台音楽だけでなく、ロック、ジャズ、現代音楽、ポップミュージック等あらゆる音楽シーンで多岐に渡る活動を展開しているベルリン在住の実力派です。

この四人の個性が融合してどんな世界が生まれるのか、想像が掻き立てられます。
なかなか見る事のできないコラボレーションです。ぜひお見逃し無く!

【公演に関する記事やインタビューをご覧になれます】

CINRA.NET
■中村恩恵、鈴木ユキオ、平原慎太郎、内橋和久によるダンス公演、舞台は円形劇場
http://www.cinra.net/news/2013/02/22/175546.php

■束縛したらうまくいかない 中村恩恵&内橋和久インタビュー
http://www.cinra.net/interview/2013/02/14/000000.php

フィガロのWEBにも中村恩恵さんのインタビューが掲載されています。
■「ダンスを通して継承・発展させていくもの」中村恩恵氏にインタビュー
http://column.madamefigaro.jp/culture/dance-dancers/post-1256.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です